生産農場について

松本ファーム有限会社

生産農場記号(MF)

農場概要

農場名 松本ファーム有限会社
所在地 埼玉県熊谷市楊井1780
電話番号 048-536-0953
責任者 代表取締役社長 松本邦義
副 場 長   野崎和弘
採卵鶏舎 第1号鶏舎
産卵開始 2020年5月

 

鶏について

julialite 鶏種 ジュリアライト
ふ化日 2020年1月3日
ふ化場
(生まれたところ)
日本レイヤー(株)佐野孵化場
岐阜県岐阜市佐野839-1
TEL 058-213-7888
種鶏場
(お父さん、お母さんがいるところ)
日本レイヤー(株)蕨生農場
岐阜県美濃市蕨生字中野2296-1
TEL -
育雛場
(小さいころいるところ)
(有)境野養鶏 和田山農場
青森県十和田市大字伝法寺宇和田山18-8
TEL -
中大雛農場
(大きくなったらいくところ)
(有)境野養鶏 上里農場
埼玉県児玉郡上里町大字忍保1006
TEL -

 

飼料について

飼料名 ノーサン印成鶏飼育用配合飼料
彩り17
含有する
飼料添加物の名称
製造業者 株式会社ジャパンフィード

プロピオン酸カルシウム プロピオン酸として 0.00003%

 
ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、ニコチン酸、ビタミンB6、パントテン酸、ビタミンB12、ビオチン、コリン、葉酸、ヨウ素酸カルシウム、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、炭酸亜鉛、リジン、メチオニン、トレオニン、エトキシキン、フィターゼ

成分量 粗たん白質 17.0%以上
粗脂肪 3.0%以上
粗繊維 6.0%以下
粗灰分 14.5%以下
カルシウム 3.40%以上
りん 0.45%以上
代謝エネルギー 2830Kcal/kg以上

 

メーカーサルモネラ
検査結果
検査月 報告日 結果
2020.07 2020.08.07 陰性
2020.08 2020.09.01 陰性
2020.09 2020.10.02 陰性
2020.10 2020.11.06 陰性
2020.11 2020.12.01 陰性
2020.12 2021.01.05 陰性
2021.01 2021.02.02 陰性
2021.02 2021.03.02 陰性
2021.03 2021.04.02 陰性
2021.04 2021.05.06 陰性

 

原材料の区分 配合割合
(%)
原材料名
穀類 53% とうもろこし、米
植物性油かす類 21% 大豆油かす、なたね油かす、コーングルテンミール、(コーンジャームミール)
そうこう類 11% とうもろこしジスチラーズグレインソリュブル、米ぬか、コーングルテンフィード、(ふすま)
その他 15% 炭酸カルシウム、動物性油脂、食塩、海藻、ぶどう糖、木酢精製液、ヨモギ、ゼオライト、デキストラン発酵副産濃縮液、ベタイン、パプリカ抽出処理物、無水ケイ酸、桑の葉、植物発酵粉末、ぶどう搾りかす、(コーンスチープリカー)、(リン酸カルシウム)
  1. 原材料名は、原則として配合割合の大きい順である。
  2. ()内の原材料は原料事情等により使用しないことがある。

 

採卵農場の管理

tori良質なたまごは健康なニワトリから生まれます。

彩たまご 生産農場では…

「彩の国 埼玉産 彩たまご」は、健康で活力ある鶏の産んだたまごを出荷しています。

成鶏期間中のたまごは、サルモネラ菌に対する自主検査を実施するとともに、第三者検査機関に定期的に検証を依頼しています。

群をぬく新鮮さ

健康なニワトリが産む『彩の国 埼玉産 彩たまご』の鮮度の良さは、卵白のしまりと高い盛り上がりに証明されています。

鮮やかな卵黄

厳選された飼料を食べたニワトリが産む『彩の国 埼玉産 彩たまご』の卵黄は太陽の輝きです。

自然の美味しさ

栄養バランスの優れた『彩の国 埼玉産 彩たまご』は、お口いっぱいにひろがるおいしさです。 

yuuryou-noujyou1

採卵農場 チェック項目
若雛導入前
成鶏期間
水・環境等

 

サルモネラ菌 検査記録

検査日 インエッグ オンエッグ
2020.10.07 陰性 陰性
2020.10.21 陰性 陰性
2020.11.05 陰性 陰性
2020.11.18 陰性 陰性
2020.12.09 陰性 陰性
2020.12.23 陰性 陰性
2021.01.06 陰性 陰性
2021.01.21 陰性 陰性
2021.02.04 陰性 陰性
2021.02.17 陰性 陰性
2021.03.03 陰性 陰性
2021.03.17 陰性 陰性
2021.04.07 陰性 陰性
2021.04.21 陰性 陰性
2021.05.07 陰性 陰性

 

種鶏場の管理

 種鶏場はこちら 日本レイヤー(株) 

育成場の管理

最新の近代施設から高品質のヒナを量産

sakaino-kamisato境野養鶏では、最新の設備を備えた農場で最高のヒナを育てています。

とくに衛生環境には徹底管理を行い、日本で唯一の農場単位でのオールイン・オールアウトを実施し、鶏病をシャットアウトしています。

また、厳しい管理体制のもと、万全なワクチネーション、空舎時の徹底消毒等を実施するとともに、鶏の持っている能力・性格を把握し、きめ細かい管理を行うことで、健康なヒナを生産する努力しております。

sakaino-logo

 

衛生管理について(サルモネラ検査)

育成農場 チェック項目
ヒナ導入前
育成期
水・環境等
若雛導入前